サーフィンする人の仕事選びと両立について

サーファーは時間が自由な仕事を探している!

明日仕事?

 

波良さそうじゃない?

 

なんて会話。

 

サーフィンをやっていると常に”波”の事が気になりますよね。  

 

休みの度に波が悪かったり…

 

波がいい時に限って早出だったり…
 
なんて悩みはサーファーなら誰でも持っていると思います。

 

もしあなたがこんな悩みを持っていて、今の仕事を辞めて転職を考えている、今の仕事をしながらもう少し収入を増やしたいと思ったらこのサイトの情報を参考にしてください。

 

 

 

サーフィンと仕事の両立はそれほど難しいことでは無い

サーフィン持久力トレーニング

私は現在千葉県に住んでいて”バリバリ”サーフィンしています。

 

サーフィン歴は15年ほどですが、最初は高校の時にサーフィンを始めたのでその当時は海にはいっぱい入れました。

 

高校卒業と同時に就職したのですが、毎日サーフィンがしたくて、仕事前の朝一(仕事は7時半〜)で1時間とか、仕事終わりの(夏の時期だけ)1時間なんて生活を送っていました。

 

もちろん週末はサーフィン出来るのですが出来れば毎日入りたいな〜なんて思いながら仕事をしていました。

 

もちろん仕事をしているのである程度の収入はありました。

 

そして22歳の時、サーフィンもだいぶ上達してくる頃ですが、仕事を辞めて、夜の居酒屋(焼き鳥焼いてました。)で働きながら日中はサーフィンをやるような生活に変えました。

 

居酒屋の仕事はバイトで、大会などの時は休んでいたので逆に収入は激減

 

海に行く燃料代すらギリギリの生活でした…

 

その後、色々な職業を転々としたり”副業”をしてみたりとかなりの経験をしたと思います。

 

今はその甲斐あってか、時間と収入がコントロール出来るような仕事をしています。

 

考え方は人それぞれだと思いますが、ここにサーフィンと職業の両立が出来るような情報を書きたいと思いサイトまで作ってしまいました。

 

転職や引越し、収入を増やしたいなんて方がいましたら参考になると思いますよ。


サーフィンが重要か収入が重要か?

サーフィン持久力トレーニング

このサイトで紹介したいのはサーフィンが出来る仕事と収入が見込める仕事、または両立できる仕事等です。

 

ご覧になられている方の現状に合わせて、こんな仕事もあるんだ?なんて感じで見て下さい。

 

左にメニューがありますのでこれかな?と思うカテゴリーをクリックしてもらえれば詳細が出ていますので参考にしてみてください。

 

また収入や拘束時間等の目安はその方の能力や、考え方に依存すると思いますのでその点はご理解お願いします。

 

一応私が経験した業種から、関わったことのある業種等で構成していますので、まだまだ色々と世の中には”仕事”が存在します。

 

ある程度経験を元に作っていますので信ぴょう性はあると思いますが、個人差により全く別に捉えられる考え方もあると思います。

 

人生において大事なお仕事なので参考程度に見ていただければと思います。


オススメリンク